駐日ラトビア共和国大使館から

ごんどうまさよしさん作『ズゼちゃん大好き』について、駐日ラトビア共和国大使館がTwitterFacebookでコメントを発信してくださいました!

とてもうれしいです!
さらに多くの方々に、ラトビア共和国と日本のかけはしとなっているズゼちゃんのストーリーを読んでいただければと願っています。

購入はこちらから→ズゼちゃん大好き


今日4月28日は「ゾウの日」

今日は「ゾウの日」。
1729(享保14)年の4月28日、ベトナムからの献上品として清の商人がゾウを連れてきて、京都で中御門天皇に謁見したことに由来しています。
神戸の王子動物園は緊急事態宣言により休園中。「ゾウの日」にズゼちゃんに会いに行こうと思っていた方は本当に残念です。ズゼちゃんも皆さんに会えずに寂しがっているかもしれませんね。
緊急事態宣言が終り、早くズゼちゃんに会えますように。

ごんどうまさよしさん作『ズゼちゃん大好き』はこちらから→


王子動物園休園

緊急事態宣言に伴い、神戸市立王子動物園も4/25~5/11が休園となってしまいました。
ゴールデンウイークに訪れようと思っていた方は本当に残念ですね。
4/28が「ゾウの日」なので、ズゼちゃんに会いたかった方も多いでしょう。
PRで恐縮ですが、ごんどうまさよしさん作『ズゼちゃん大好き』の紹介動画をお届けします。

『ズゼちゃん大好き』紹介動画はこちら→


絵本出版を予定しています

CATパブリッシングでは本年6月に絵本の出版を予定しています。
これまで児童向け読み物が中心でしたが、絵本出版に向けて準備を進めています。
画家のこじまさくらさんにラフの絵を描いていただいています。
その模様を動画で少しご覧ください!(BGMの音量にご注意を)


絵本の紹介サイトを始めました。

JAグループ家の光のWEBサイトで<ようこそ! 家の光の 絵本のSOBAへ>を本年1月から公開しています。
SOBAとはクロアチア語で「部屋」のこと。皆さんが絵本のそばで過ごす時間が充実することを願って情報をお届けしています。
絵本に関わるニュースも幅広くご紹介したいと思っています。「4月の”推し”絵本」を公開中です。
こちらからどうぞ→絵本のSOBAへ
正岡慧子

正岡慧子先生の書籍はこちら→


リガ動物園から

ズゼちゃん大好き』の著者ごんどうまさよしさんにリガ動物園のスタッフさんからサイン本がほしいと連絡があったそうです。
ごんどうさんは、早速サインをしてリガ動物園に送られたそうです。
たくさんのリガの人たちに『ズゼちゃん大好き』を見てもらえたら嬉しい、とごんどうさんはおっしゃっていました。

購入はこちらから→『ズゼちゃん大好き

法隆寺のお隣、中宮寺もぜひ

本年は聖徳太子の1400年忌という節目の年で法隆寺のことがニュースなどで目にしますが、お隣になる中宮寺もぜひご注目を!
中宮寺は、聖徳太子の母・穴穂部間人皇后ゆかりの尼寺として7世紀初めに建立された由緒あるお寺なのです。
本尊の菩薩半跏像は、エジプトのスフィンクス、レオナルド・ダ・ヴィンチ作のモナリザと並んで「世界の三つの微笑像」とも呼ばれ大変有名です。
本堂でお姿を目にすると、その美しさにハッと息をのむかもしれません。

じつは昨年11月から本堂が修復中でしたが、無事完了し4月5日(月)より通常どおり参拝できます。
救世観音で有名な法隆寺の夢殿から徒歩1分ほどですので、法隆寺にお越しになったらぜひ寄ってほしいと思います。
しかも法隆寺を参拝した方は、中宮寺の参拝料が割引になるのです。
拙作『仏像”ここ見て”調査隊 奈良編』(くもん出版)を図書館で読んでから訪れるといいかも、です。(中村文人


「新作の嵐ストア」の紹介動画

私が運営している「絵本童話の創作online 新作の嵐」では多くの作家さんが絵本や童話、イラスト作品を発表しています。
作家さんのオリジナル作品を販売する「新作の嵐ストア」をオープンさせて10日あまり。思いのほか多くの方に作品をご購入いただいています。
売上の一部を恵まれない方々に寄付したいので、多くの方にご利用いただけることを願っています。そんなわけで、新作の嵐ストアの紹介動画をちょこっと作ってみました。
動画をご覧になったあとは、ぜひこちらもお立ち寄りください!→新作の嵐ストア
中村文人


すとうあさえ先生、日本児童文芸家協会特別賞を受賞

絵本作家になるには、絵が描けないと無理ですか?』の著者である、すとうあさえ先生が第45回日本児童文芸家協会特別賞を受賞されました。
日本の四季の行事を解説した絵本『はじめての行事えほん』シリーズ(全12巻、ほるぷ出版)の作者として表彰されました。
おめでとうございます!
先生のますますのご活躍をお祈り申し上げます。


正岡慧子先生、児童文化功労賞を受賞

絵本作家になるには、絵が描けないと無理ですか?』の著者である正岡慧子先生が一般社団法人日本児童文芸家協会の第60回児童文化功労賞を受賞されました。
おめでとうございます!
児童文化功労賞とは児童文化の向上発展のため長年努力された方々の功績を称えて表彰するものです。
正岡慧子先生のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

児童文化功労賞 過去の受賞者はこちらから

本書の詳しい内容はこちらから →『絵本作家になるには、絵が描けないと無理ですか?